断食ダイエット

納得のいかないことがあるとすぐに怒る私の友人・・・。
この間も、料理に髪の毛が少し入っていただけでめちゃくちゃ怒ってました・・・。

確かに怒る気もわかるんですが、あまりに短気なのも考えものです。

おっと、話が脱線してしまいました。

そんな厄介な友人(根はいい人なんですが)なんですが、この間、やけに私を優しくもてなしてくれました。
というのも、美味しいイタリア料理をおごってくれたのです。

滅多に見かけない友人の優しい姿を、なんだか気持ち悪く感じた私は(おいおい)、「一体何があったの?」と聞きました。
すると、私がが以前紹介した、この断食ダイエットをすごく気に入ったということなんです。

以前、この断食ダイエットを、私はその友人に薦めたのですが、人から薦められることの嫌いな友人は「そんなもの興味ないよ」と言って、まったく気にも留めてくれませんでした。
そんな友人が、知らない間にこのアイテムを購入し、使っていてくれたんだから、正直驚きです(^^;)。


ウィキペディアから抜粋しますが、断食は、ダイエットに使用する場合は、リバウンドを避けるため一定期間の回復食が必要である。回復食とは断食後いきなり普通の食生活に戻るのではなく、少しずつ摂取カロリーを増やしていく期間の食事を指す。断食した日数と同じ日数は回復食ですごす必要があるといわれる。回復食を失敗した場合(断食後にいきなり普通の食事に戻ること)は、かえって体の体質は断食前より悪くなるため(断食ダイエットのリバウンドはここで起こる)、断食ダイエットは回復食がすべてであるといっても過言ではない。回復食は一般家庭では難しいと言われており、近年は全国に断食道場、ファスティングホテルと呼ばれる施設が増えている。ここでは合宿の形態をとりながら数日間の断食を行い、その後のもう数日間のアフターケアまで泊り込みで一括して行なう。と書いています。



とにかく気に入ってくれたのならうれしいことです。

今度は何をおごってくれるんだろう。フランス料理のフルコースとかいいな(笑)。




[本サイトは下記のスポンサー様の広告にて運営されています]

ティッシュ代の節約に
ティッシュ 半分(ハーフサイズ)にカット

節約に関する裏ワザなど実践している情報
節約生活

節約に関する総合サイト
節約貯金

 COPYRIGHT RIGHTS RESERVED.